共同意思決定をサポートするWebツール SHARE

乳がん患者の再発不安・恐怖に対するスマートフォン問題解決療法
および行動活性化療法の有効性のための無作為割付比較試験

SHARE利用環境・費用について

SHARE導入のための必要環境・PC推奨環境・費用等について

ご検討中の方向けに、無料でご利用いただける体験版がございます。体験版ご利用希望の方はこちらのフォームよりご登録ください。
また、製品版ご利用申し込み後、30日間は無料試用期間を設けております。
無料試用期間中に解約手続きをすると、無料のまま課金されずに解約することができます。

SHARE利用のための必要環境

SHAREを利用するためには、インターネットに接続されているPC端末ならびにプリンターが必要です。以下に、SHARE全体の概念図を示します。

SHARE利用のためのPC推奨環境

  • ● CPU:core i3以上、メモリ4GB以上、HDD128GB以上
  • ● ブラウザ:Chrome最新版 /Firefox最新版 / Microsoft Edge最新版 (端末機種により、各ブラウザにおける見え方が異なる場合がございます。お気づきの点がございましたら、システム事務局までお問い合わせください)
  • ● 端末本体:デスクトップ, ノートPCいずれにおいてもSHARE導入可能

※タブレット端末のご利用について
将来的にはiPad等のタブレット端末もサポート対象にする予定ですが、現状はiPad等のタブレット端末は動作保証外です。

セキュリティについて – VPNソフトウェアおよびID・パスワード –

SHAREを安全にご利用いただくために、以下の項目を設定する必要があります。

VPNソフトウェアのインストール

セキュリティ強化のため、VPNソフトウェアをインストールいただきます。ご利用端末全てにインストールする必要がございます。
※施設のセキュリティーポリシーにより、SHAREサービスが動作しているプライベートネットワークへのVPN接続が許可されない場合や、PCへのVPNソフトウェアインストールが許可されない場合があります。その場合には、貴施設システム担当の方にお問い合わせいただき、既存端末におけるVPNを利用した通信とVPNソフトウェアインストールを可能にするか、新規にインターネット回線開設とPCの手配が必要になる場合がございます。
ご不明な場合は、システム事務局までお問合せください。

利用者ID・パスワードの発行

医療者用1アカウント、利用者用アカウント数分のIDとパスワードを発行いたします (医療者用に2つ以上のアカウントをご希望の場合は、別途ご相談ください)。
必要数をお伺いし、システム事務局が設定いたします。

SHARE利用費用

2018年度

システム導入サポート費用:無料
※導入サポートには、ID発行、VPNソフトウェアインストールのご案内を含む
※ソフトウェアインストール等にあたり、特別な対応が必要で費用がかさむ場合は、別途お見積もり

利用ID数
(医療者ID、患者ID合計数)
月額 (実際のお支払いは年度末まで一括支払い)
~100アカウントまで 16,500円
101アカウント以上 別途お見積します

2019年度以降の費用

2018年度中に本サイトにてご案内予定です。
年度をまたいでのご利用継続については、次年度開始前月に、利用終了・利用継続いずれも選択可能です。

SHAREのご利用について

SHAREの理念・活用方法はこちら

お問い合わせ・お申込み

SHARE体験版 (無料) ご利用希望の方はこちら
SHARE製品版ご利用および各種研修に関するお問い合わせ・お申込みはこちら